FANDOM


オコトOkoto)は、島だったマスクメーカープロテクターが住んでいた場所がトーアだったら、探求に行きパワーのマスクにされてしまう。

歴史

オコトが、プロテクターとマスクメーカーの住民は、一度に調和に住んでいた。間の対決の後、エキムーマクータが、島は深刻な被害を受けたとマスクメーカーは後を絶たない眠りにレンダリングをしていた。創造のマスクコントロールのマスク、および究極のパワーのマスクが散乱し、長時間の住民に隠されてあった。その後、トーアは、マスクを見つけて、島に秩序を回復する準備をして、到着した。

地理

オコトはおおよそ山脈で割ったプロテクターの6つの要素に対応する6つの異なる環境で、環境的に多様な島だった。各領域は、プロテクターの村に家だった。他の場所でオコトによって守られ、古代都市の遺跡だったスカル・スパイダーの王がされてくる。

氷の地域

北部では凍結したツンドラだったらアイス・プロテクターは、彼らの家を作った。

岩石の地域

ツンドラに直接隣接し、西では、砂漠に家だったストーン・プロテクターにあっている。

大地の地域

南西部は地下の洞窟、上記の土地だったアース・プロテクターは、結晶鉱山を運営がしてゆく。

炎の地域

南の土地の狭いくさびは、本拠地火山だったファイヤー・プロテクターや火山噴火口や溶岩湖をフィーチャーとしてきた。

ジャングルの地域

南東部では川が海に山から流下を通じて大、密なジャングルだった。ジャングル・プロテクターは、そこに村があった。

水の地域

東では多くのストリーム、湖、ベイだけでなく、ついもの小さな島を水っぽい地域だった。ウォーター・プロテクターは、海洋クレーター近くの水中村にここに住んでいた。

時間の神殿

時間の神殿は、タワーの内外に揺動中心振り子をフィーチャー大きな長方形のモノリスだったりしている。インサイドには、プロテクター達はトーアを呼び出すために英雄の予言を記載円形室だった。

参照